2020年8月18日火曜日

体温。

 毎日、体温以上の気温の中で生きることが

当たり前になってしまったこの国の夏。



それでも、もし子供がいなければ

この状況でも日中エアコンは付けていないかっただろうと思う。


熱中症で亡くなる方の大半が部屋でエアコンを付けていなかったことが死因と知り

最近は躊躇わず付けるようになった。



それでも10年ほど前まで

1人暮らしで電気代に全く余裕のなかった私には

それはとても贅沢過ぎる行為だった。

エアコンのリモコンが何処に置いてあるのか忘れてしまうくらい

皆無な存在だった。



子供には、せめて自宅に居る時は快適に過ごさせてやりたい。

でも

それが当たり前だとも思って欲しくない。

快適に過ごせている毎日を

幸せなことなんだと感じて欲しい。


もちろん、

3歳の坊主にそんなこと解るわけないけれど・・


いつかそれに気付いてくれたら嬉しいな、と

ちょっと思う母ちゃんなのでした。













2020年6月23日火曜日

自分の時間。


元気にやってます!




パソコンを開けるたび久々になってしまいスミマセン。



息子は今月から幼稚園が始まりました。

予想はしていましたが
予想を超える拒絶反応


教室入り口前で上履きに履き替えるだけで既に泣き叫び大暴れ。
他にもそんな子、、ウチの子だけじゃん!

朝から1人砂まみれとなり先生に強引に担がれ教室へ消えていった・・


待ち望んでいた筈のひと時なのに全く何も手に付かぬ毎日。


と思っていたら
通園して四日後の朝、

急に「幼稚園、頑張って行く!」
とスタコラ歩き出したのでした。

一体どんなスイッチが入ったのだろうか。


何はともあれ予想外に早い切り返しに
親は戸惑うほどで。

こんな風にみるみる
自分の手元から遠くへ歩き出すのだろうか。




とりあえず
その小さい背中に向かって

がんばれがんばれ!










2020年4月21日火曜日

今日の行方。


明日は我が身。


行きつけのスーパーや近所の病院から感染者が出てきた

気を抜いているわけではないけれど
コロナは完全に隣り合わせの日々に。


知らぬ間に間接的に

自分の親の命を奪うなんてことも あり得ない話ではなくなってきた


だから暫くは実家へ孫の顔を見せに行くことも出来ない


‘普通が何より尊い’


今までもそう捉えてきたはずだけど
ここに来て思い知らされる

でもまた普通を取り戻した時
私達は果たしてこの感覚を失わずに
生きていけるのだろうか


忘れるって機能は
便利でもあり残酷でもある


2020年3月1日日曜日

春なのに。

ウィルスも勿論ですが
花粉に苦しめられている私には
マスクもティッシュペーパーも必需品


そして我が家のトイレットペーパーも残り僅か

もうじき買わなきゃなと思っていた矢先の
まさかのオイルショック的現象


兎にも角にも
本当に必要な人が必要な分だけ・・
が出来ないのね



ごく一部の方達かと思いますが(そうであってほしい)
この情報社会にかき乱され
振り回され過ぎじゃないでしょうか


何をどこまで信じるべきか
何をどこまで実行するべきか


最終的な判断は自分でしなければ
命も守れない国なんて
なんとも悲しすぎるし恐ろしい




桜の花を待ちわびる春が 恋しい日々。











2020年1月1日水曜日

新年

明けましておめでとうございます








昨年は春のライブを終え
それ以降ステージに立つことなく一年が過ぎ去りました


音楽を何かと両立するほどの心の余裕が全く持てず
試行錯誤の毎日


反省や後悔、
それ以上の喜びも噛み締めながら
見たことのなかった
想像もしなかった生活を日々重ねてきました



今年はようやく自分だけの時間も持てるようになるので
まずは歌もギターもリハビリから・・


また皆様の前で歌えることを想像しながら
今年はまた
気持ち新たに踏み出してゆこうと思います


本年も宜しくお願いいたします!







2020年 元日
フナクボ香織





フナクボ香織 エレキギターを弾き語るオンナ