2021年4月20日火曜日

動かさないと。

新学期が始まりました
自宅で営む写真館も
じわじわとお客様が増えてきて なんとも嬉し限りです 
が、、


 5月に久しぶりに予定されていたライブが
コロナのため、延期


 分かっちゃいたけど残念だーーー 



 目標立てないと なかなか動けない情けない体 


 いつになるか分からない次のために

 必ず訪れる次のために  


 やることは 変わらないか。






2021年3月8日月曜日

もうすぐ春ですね。


天候や温度差の激しいこの季節。

3月生まれでありながら

花粉症歴うん十年の私には恐ろしい季節であります。

 


息子と言えば
どこへ連れて行こうと今はとにかく砂遊び!のみです・・

どんなに楽しそうな遊具があっても勝てない。
公園に着くや否や
おもむろに砂場セットを手にメインの砂場、そして水道の位置確認です。


先日は久々に実家近くの海で存分に遊びました。
海なので
こちらも腹を括って砂遊びに徹しました!が、、

周りの顔が入れ替わり立ち替わる中
飽きもせずに2〜3時間は普通に没頭。


その集中力は見習いたいところですが
遊んだ割に運動量も少ないので
結構なポッテリ体型になってきたかな・・


ご飯はお代わり3杯。
今や我が家で一番の大食らいであります(今後の食費、恐ろしや。)








2021年1月7日木曜日

本年も宜しくお願いします

遅ればせながら
あけましておめでとうございます


 自分のことは殆ど何も手に付かず過ごした1年でしたが

人生でこれほど感情むき出しに過ごした時間は無かったかと。

失敗も心配も反省も悩みも繰り返しな毎日ですが

あとで振り返った時にきっと笑い飛ばせるだろうと

そんな予感を維持しながら今年も突き進もうかと思っております。


なんだってどんとこい!と言いたいところですが

ちょっとビクビクしながら

ちょっとワクワクしながら

音楽のある生活を取り戻していきたいなぁと!


引き続きよろしくお願い致します



2021年始動。フナクボ香織



2020年10月8日木曜日

横浜の空。

今年は諦めていた

横浜スタジアムでの野球観戦。



運よく親類からチケットを貰い

久しぶりの浜の空を見上げてきました。





電車に乗ることも
映画を観ることも
友達と食事をすることも

少しだけ解禁。


そんな日常が当たり前に出来なくなっていた世の中を
改めて実感しています



5000人限定のスタジアムは
左右前後にお客さんがいないので快適でしたが
やっぱり大声で応援できないのでモヤモヤしました。




それにしても私が行くゲームは勝率が悪すぎて
ここ数年勝ち試合を目の当たりに出来ていないなぁ。



不完全燃焼で帰宅。

それでも、このひとときの夜に感謝!





2020年8月18日火曜日

体温。

 毎日、体温以上の気温の中で生きることが

当たり前になってしまったこの国の夏。



それでも、もし子供がいなければ

この状況でも日中エアコンは付けていないかっただろうと思う。


熱中症で亡くなる方の大半が部屋でエアコンを付けていなかったことが死因と知り

最近は躊躇わず付けるようになった。



それでも10年ほど前まで

1人暮らしで電気代に全く余裕のなかった私には

それはとても贅沢過ぎる行為だった。

エアコンのリモコンが何処に置いてあるのか忘れてしまうくらい

皆無な存在だった。



子供には、せめて自宅に居る時は快適に過ごさせてやりたい。

でも

それが当たり前だとも思って欲しくない。

快適に過ごせている毎日を

幸せなことなんだと感じて欲しい。


もちろん、

3歳の坊主にそんなこと解るわけないけれど・・


いつかそれに気付いてくれたら嬉しいな、と

ちょっと思う母ちゃんなのでした。













2020年6月23日火曜日

自分の時間。


元気にやってます!




パソコンを開けるたび久々になってしまいスミマセン。



息子は今月から幼稚園が始まりました。

予想はしていましたが
予想を超える拒絶反応


教室入り口前で上履きに履き替えるだけで既に泣き叫び大暴れ。
他にもそんな子、、ウチの子だけじゃん!

朝から1人砂まみれとなり先生に強引に担がれ教室へ消えていった・・


待ち望んでいた筈のひと時なのに全く何も手に付かぬ毎日。


と思っていたら
通園して四日後の朝、

急に「幼稚園、頑張って行く!」
とスタコラ歩き出したのでした。

一体どんなスイッチが入ったのだろうか。


何はともあれ予想外に早い切り返しに
親は戸惑うほどで。

こんな風にみるみる
自分の手元から遠くへ歩き出すのだろうか。




とりあえず
その小さい背中に向かって

がんばれがんばれ!










2020年4月21日火曜日

今日の行方。


明日は我が身。


行きつけのスーパーや近所の病院から感染者が出てきた

気を抜いているわけではないけれど
コロナは完全に隣り合わせの日々に。


知らぬ間に間接的に

自分の親の命を奪うなんてことも あり得ない話ではなくなってきた


だから暫くは実家へ孫の顔を見せに行くことも出来ない


‘普通が何より尊い’


今までもそう捉えてきたはずだけど
ここに来て思い知らされる

でもまた普通を取り戻した時
私達は果たしてこの感覚を失わずに
生きていけるのだろうか


忘れるって機能は
便利でもあり残酷でもある


フナクボ香織 エレキギターを弾き語るオンナ